= Contents Menu =
| TOP | 上野の山の文化施設案内 | 加盟店紹介 | ピックアップ | 上野MAP |

 

うえの No.713 2018.9月号




 
 
とんぼ捕り
・・・・・ 奥本大三郎 4
子規の青春
・・・・・ 森まゆみ 8
えと文 わが家の鈴虫、24世! ・・・・・ 木坂涼 12
映画になる
・・・・・ 芝崎友香 14

カラーフォト|池之端ワールド 児玉房子 17

浪花節、中央アジアをゆく!−キルギス編 ・・・・・ 玉川奈々福 21
釜山と−勝手に文化大使制度を導入 ・・・・・ 松本哉 24
真打昇進襲名披露−口上−華開く個性が楽しみ ・・・・・ 林家正蔵 26
おお、上野駅! 駒次改メ 古今亭駒治 27
寄席太鼓 さん若改メ 柳家小平太 27
なかなか思い通りには・・・ 花ん謝改メ 柳家勧之助 28
えっ! たこ平改メ 林家たこ蔵 29
継続は力なり ちよりん改メ 古今亭駒子 30
彫刻家の眼−コレクションにみる朝倉流哲学
・・・・・ 戸張泰子 31

特別展|彫刻家の眼−コレクションにみる浅倉流哲学 朝倉彫塑館 33

企画展|標本づくりの技−職人たちが支える科博 国立科学博物館 日本館 36

標本づくりの技−職人たちが支える科博 ・・・・・ 田島木綿子 37
海の道ジャランジャラン−博物館でアジアの旅 ・・・・・ 小山弓弦葉 40
不忍池の足元 ・・・・・ 小川潔 48

[ 佐藤忠男シネマ館 ] 負け犬の美学
・・・・・ 佐藤忠男 44
[ 絵が語る上野 ] 時機外れの砂目石版画
・・・・・ 浦井正明 46
九星浮世占い 9月のあなたは
・・・・・ 上村喜彦 43

   



〒113-0034
東京都文京区湯島3-44-1
芦苅ビル
TEL 03-3833-8016
FAX 03-3839-2765
 

上野のれん会のお店 --------1・2・11・34・35 [表紙] 児玉房子〈池之端清水坂〉
文化施設の特典ガイド

--------39

[題字] 武者小路実篤

催物ガイド・9月

--------50

イラスト/H.OHUCH

編集後記

--------50 表紙デザイン/藤城雅彦(オハス)
     
   
     



「うえの」創刊。上野精養軒にて発表会。加盟88店。表紙絵長谷川利行、80号まで。全32頁。4号より40ページ。
表紙の題字に武者小路実篤筆。全48頁に、ほぼ定まる。
一周年祝賀、加盟102店。

[ 国立博物館特集 ]全誌挙げて増大56頁。以後折々にこの形。

三周年記念公演を上野松坂屋ホールで。黒柳徹子、徳川夢声、桂文楽。武智鉄二構成「昌子抄」、能「船弁慶」等
当会をモデルの映画「とんかつ一代」封切。監督川島雄三。
小島政二郎 「下谷生れ」連載開始。改題しつつ二十年間。
五周年記念旅行、富士五湖めぐり。祝賀会を山中湖畔で。
77号記念旅行、出雲路へ。
表紙絵を、中村正義の書き下ろし作品に、六年間つづく。 幸田文「しのばず」一年連載。
武者小路実篤「私の美術遍歴」連載はじまり、八年間。
100号記念旅行、飛騨路、下呂温泉、明治村など。
十周年記念旅行、東名高速をへて赤目四十八滝、宝生寺等。

小島政二郎 「下谷生れ」を限定豪華本に十周年記念刊行。

上野動物園にパンダ来日。12月号特集[熱烈歓迎大熊猫]
東北新幹線計画が上野を無視と知り、猛反対運動起こる。特集[上野の駅は怒ってる]
谷川徹三「美術髄想」連載はじまり、十四年間。
特集[大エジプト展]この228号より写真頁をカラーに。
二十周年記念祝賀会を上野精養軒にて。来賓多数。記念事業として通巻240号のアンソロジー「うえの春秋」刊行
上野動物園100周年にちなみ全誌をあげて記念特集。
上野駅開業100周年につき全誌をあげて記念号、56頁。
田原総一朗 [ この一年の総括 ] 例年、12月号の恒例に。
東北・上越新幹線の上野始発記念号 [ これが新上野駅だ ]
NTTタウン誌大賞受賞。
追悼特集 [ うえのと武智鉄二 ] 創刊号より座談会、対談等のホスト役を55回。
[ 創作山手線 ] のリレー連載始まる。泡坂妻夫「御徒町」より、各駅ごとに有名作家二十九氏に掌編を。
92年5月完結。
400号記念特集。
「創作山手線」を記念刊行。
岡本文弥、2月サイデンステッカー、3月篠田桃紅と、三氏が交替の巻頭エッセーはじまる。 
35周年記念「うえの35」を刊行。241号から420号までのアンソロジー。祝賀会を上野精養軒にて大盛会。
12月21日 須賀利雄歿。享年86.
特集[ うえののれん会会長・須賀利雄 ] 再録「須賀利雄かく語りき」ほか。52頁。
特集 [ ゴリラ、トラのすむ森オープン ]
上野商店連合会主催 [ うえの谷中吟行 ] 俳句募集。以後春秋の恒例に。入選句を小誌掲載。
巻頭エッセーに泡坂妻夫、文弥師匠に代わって登場。
アーサー・ビナード「職人さんオジャマシマス」隔月連載。
40周年記念特集号 [ 上野 ’59〜’99 ] フォト新作と再録と。
500号記念特集号。
 

(敬称を略させていただきました)







 小島政二郎著・下谷生れ
十周年記念刊行 本誌連載の著者生い立ちの記というべき名随筆集 装丁・挿絵田代光 
五百六十部限定 頒価7.000円 (残部僅少)
 うえの春秋
二十周年記念刊行 創刊以来240号までの随筆・座談会・詩歌等から珠玉のアンソロジー
A5判上製函入 定価5,800円 (残部僅少)
 創作 山手線
400号記念刊行 本誌連載の連作小説集 人気作家29氏が山手線をフィクションする変形
200頁 定価2,000円 (残部僅少)
 うえの35
35周年記念刊行 241号より15年間の随筆・対談・ルポ・創作等の名編アンソロジー「うえの」表紙展
加盟店全店ご案内 A5判上製函入 定価4,500円



Copyright (c)2002- Ueno Shop Curtain Meeting. All Rights Reserved.